FC2ブログ
http://manamin.blog36.fc2.com///某有名私立女子大生の裏の顔
2006年02月
2006・02

<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ 03 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

2006/02/09 (Thu) AV体験記・・・その後
男優は哀れそうな顔で私をホテルのロビーまで見送った。
同情なんてされたくない。振り向きもせずに駅に向かった。
鏡に映った顔はマスカラが滲んでみじめだった。
駅の売店でウエットティッシュを買ってさっと目の下を拭き取った。
念のために身体も。
彼氏と会うのは2週間ぶりくらいだった。
そのために前回彼と買い物して選んでくれた服も着て下着も
彼の好みの下着をつけたし、化粧だって念入りにした。
めいっぱい可愛くして彼に会って褒めてもらいたかった。
でも私は汚い。
電車の扉のガラスに映った”デート服”の私を見て吐き気がした。

新宿に着いたときは既に待ち合わせ時間を30分以上過ぎていた。
彼がファーストフード店にいるというので向かう。

電話をして人ごみのなかから彼氏を見つけた。
「K(彼の名前)ほんとごめんね!!お茶代おごるから!」
Kは当然怒っているに違いない。
待たされるのは嫌だと言っていたから。
「いいよ。俺は愛美に会えるだけで嬉しいんだ。」

・・・
思ってもみない返答に困惑した。
こんな優しくて純粋な彼氏を騙してしまった。
「え、でも・・・。」
「いいって言ってるだろ。それより愛美髪型変えたんだな。
めっちゃ可愛い。」
Kが満面の笑顔で私の頭を撫でながら言う。
やめて、触らないで。Kまで汚くなってしまうから。

「愛美お腹空いてる?」
「ううん、まだ平気。」
Kは返事を聞くと、私の手を取り外に連れ出した。
何も知らないKに感づかせてはいけない。平常心を保たなきゃ。

向かった先はカラオケだった。
Kはとても歌がうまくいだけでなく気持ちがこもった歌い方をする。
告られたときもカラオケだった。
Kといる一分一秒が全て幸せな時間だった。
そんなことに今、好きでもない男と金と引き換えにSEXしてから
気づく。ばかな私。

何曲か歌うとKは寄り添ってきて私の目を見つめたあと
唇を重ねてきた。
温もりが感情が直に伝わってきて閉じた瞳に涙が滲む。
気づかれないようにそっと息を飲み込んだ。



続く

まだ続きますよー!
たった1日の話がこんなに長くなってしまうとは。
出来れば一気に書きたかったんですけど、あと1回分ください。

秘密画像ページへ下のランキングからパスワードを探してね。説明文の後の数字だよ。
1つにパスが書かれてます。

人気blogランキング
エログ-(エログランキング)
ブログの殿堂
エログサーチ
エログNO1ランキング
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


2006/02/08 (Wed) AV体験記
「3時30分だよ。携帯出る?音立てないから・・・」
カメラマンが私のかばんから携帯を取り出して言う。
「でも・・・なんて言えばいいの!?」
頭が混乱していた。男優は少し呆れた顔をしていたように見えた。
携帯を見ると5件彼氏からの不在着信履歴。
まだ待ち合わせの時間ではなかった。
ここで出なくてもまたかかってくるだろう。
「もしもし?」
「愛美!!メールも返ってこないし、電話も出ないし何やってんだよ!心配したんだぞ。今日4時に新宿だからな。」
「あぁ・・ごめん。ちょっと授業が延長しちゃって。今から
そっち向かうから!!」
「どれくらいで着く?4時には着かないだろ?」
「うん・・・30分くらい遅れるかも。ほんとにごめん!!どっか
喫茶店にでも入ってて。」
電話を切った。
空気が張り詰めている。人のよさそうなカメラマンは事態を
黙って見守っていた。男優は退屈そうな顔。
「もう時間やばいよ・・・」
私がそう言うと、急いでまた撮影に戻った。
「ごめんね、すぐ終わらせるから。」

ベッドに横たわり再び挿入を受け入れる。
早く終わらせたい一心で私も懸命に腰を振った。
「中に出していい?」
冗談じゃない。ゴムもつけてないのに中に出すなんて・・・
「やめて!!」
にらみつけて腰をひこうとしたが押さえつけられてさらに
ガンガンに腰を振る男。
「もっと嫌がっていいよ!」
カメラマンが言う。あぁ、そうやって無理矢理やってる感を演出
しようって?ほんとに嫌だったけどなるべく可愛らしい声で
嫌がってみせた。
「あっ・・・いく。」
「うそ!!やめて!!」
一瞬本当に中に出されるかと思ったが、お腹に精液が放出された。
カメラマンが私のまんこをドアップで撮っている。
「綺麗なおまんこだね~。見る?」
液晶をこっちに見せ付けられて思わず目をそらした。

急いでそわそわしてる私を見かねて、1枚の契約書を出してきた。
名前と住所、電話番号を書かされ指に朱印をつけて押した。
身分証明書も見せ、ひきかえに金が渡された。
一気に現実味が増してきて目の奥から涙が溢れそうになったけど
笑顔を作った。
私は7万の女。
これから彼氏に会いに新宿に行く。崩れた化粧を直して。






続く。
AV出演自体は書き終わったけどまだ続きます。
読みにくくてごめんなさい。これからは更新スピード上げなきゃ。

秘密画像ページへ下のランキングからパスワードを探してね。説明文の後の数字だよ。
1つにパスが書かれてます。


人気blogランキング
エログ-(エログランキング)
ブログの殿堂
エログサーチ
エログNO1ランキング




全記事(数)表示

全タイトルを表示


Profile

愛美

Author:愛美
職業:大学生
性別:♀

今まで誰にも全ては話せなかった愛美の性体験を
どこかで吐きたかった。

※性体験≠恋愛体験

recent

category







monthly archives

link

このブログをリンクに追加する

comment

trackback

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード



search



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。