FC2ブログ
http://manamin.blog36.fc2.com///某有名私立女子大生の裏の顔
2006年01月
2006・01

<< 12 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

2006/01/31 (Tue)
久しぶりです。試験とかいろいろと忙しくて更新ができなかった。
最近また援助か風俗やろうかと考え出してます。
お金に困ってるわけじゃないけど・・・
もう病気かな?世間的に認められない職業なのは分かっているけど
「性」を売ることってそんなに悪いことでしょうか??
よく風俗やる子は借金抱えてたり男に騙されたりっていう風に
思ってる人いるよね。私は全くその条件にあてはまらない。
贅沢言わなければやってけるお金は親からもらえるし、大学も
ちゃんと言ってるし。

でも普段の生活で男の人に純粋そうにみられたり、育ちが良さそうに
みられると後ろめたさは感じる。
あと自分のことを愛してくれる人には申し訳なかったり。
スカウトマンとか女を見慣れた人には分かるかもしれないけど
普通の人には分からないみたいです、私がこんなに裏でいろいろ
とやってること。

なんか今日の文章支離滅裂でごめんなさい!!
ほんと思ってること書いてる感じ。
AV体験記の続きは次に書きます。


秘密画像ページへ下のランキングからパスワードを探してね。説明文の後の数字だよ。
1つにパスが書かれてます。


人気blogランキング
エログ-(エログランキング)
ブログの殿堂
エログサーチ
エログNO1ランキング



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2006/01/21 (Sat) AV体験記
最初はこんなはずではなかった。パンツだけ見せてお金もらえるなら
いいやなんて軽く思ってた。
ホテルまできたときにちょっと恐くなったけど有名なホテルだったし。
「え・・・でも時間もうないし・・・。」
彼氏との約束の時間は4時に新宿。スカウトにつかまったのが2時くらいでもう1時間は経っていた。
ここから新宿まで30分くらいかかる。3時30分までには出なければ。
「ちなみに本番までやるともう5万アップします。」
カメラマンが言った。スカウトの男はその間も愛撫を忘れない。
もうこんなサンダルだけの全裸になって、やってもやらなくても
一緒じゃん、やるだけで5万増えるならもういいや、と思った。
私にとってSEXってそんなにもったいぶったりするものでもない。
SEXをそういうものとしてみようと考えたら私はきっと過去に
悩まされ続けておかしくなってしまう。
「ほんと!!じゃぁ、早く終わらせてね!」
私は心のうちを読み取られないように普通の女の子を演じた。

私の返事をきくやいなや、撮影が再開した。
再び窓辺で脚を開かされ、立ってるとも座ってるとも言えない
不安定な体勢のまま彼の挿入を受け入れる。
ゴムはつけなかった。つけてと言ったら、男が
出さないからと言ったから。
少し考えてる間に濡れがひいてしまったので、痛かった。
痛みを喘ぎ声を出すことで一生懸命まぎらわせる。
「今度はバックになってみようか。」
カメラマンが指示を出すので私たちはそれに従う。
バックから突かれるとさらに痛かった。
彼氏としてるときとか濡れてるときでもバックは痛い。
私はAVとかラブホでちらっと見るくらいだからよく男優の
テクニックうんぬんは知らないけど、とにかく突くのが早かった。
彼氏の優しいSEXに物足りなさを感じていたのは事実だけど、
これはこれで激しすぎた。
奥まであたっていいとかそんな次元を超えている。
それでも、身体を守ろうという自衛機能なのかみるみるあそこの
表面が濡れてくるのが憎い。
「どこが気持ちいいんだ?」
男がにやついた顔で囁く。
これはビデオだ。全て演技なんだ。
「おまんこ・・・気持ちいい。」

窓際から今度はベッドにうつる。
「顔ちゃんと手で押さえてね。移ってたらちゃんとモザイクで消す
けど・・・サングラスとか仮面もあるけどどうする??」
カメラマンが黒い電子レンジくらいの大きさのボックスから
オペラ座の怪人みたいなマスクをあたふたと出しながら言う。
さすがにこんなマスクはつけたくなかったので手で隠すことにした。

「あっ、あっ・・・」
男は控えめとは言えない喘ぎ声をあげてさらに腰を振るスピードを
あげる。
と、そのとき
ブー・・・ブー・・・ブー・・・
携帯のバイブの音だ。彼氏からだと直感した。もうそんな時間に?
「携帯鳴ってる・・・ねぇ、今何時!?」


続く



今週中には終わらせるつもりでしたが、来週にさしかかってしまい
そうです。読んでくれてる方はごめんなさい。
試験のあいまを見ながら順次更新しますのでよろしくお願いしますね。
秘密画像はリクエストも受け付けます。

秘密画像ページへ下のランキングからパスワードを探してね。説明文の後の数字だよ。
1つにパスが書かれてます。


人気blogランキング
エログ-(エログランキング)
ブログの殿堂
エログサーチ
エログNO1ランキング





2006/01/17 (Tue) 途中だけど・・・
「AV体験記」の途中だけど、これからちょっと更新が遅くなる
かもしれません。
愛美は一応これでも大学行ってて、大学ではこれから試験シーズン
なのです。ということで学業にも力をちょっぴり入れなきゃなの。
「AV体験記」は今週中には完成させるつもりだけどね。

ところで、今日お風呂入ってて思ったこと。私は手でオナニーって
あんまりしなくて、シャワーをあそこにあててオナニーするのが一番
気持ちいいの。そんでお風呂で声響くでしょ?
だから家族にばれたらまずいと思って声を抑えるくせがついちゃって、
肝心のエッチのときには”頑張って”喘いでる。
ほんとは声でないけど出してるというか・・・。

演技は悪いことじゃないと思うんだけどね。
実際男の喘ぎ声好きだし。

またまた背中撮ってみました。クリックすると大きな画像が診れるよ。




秘密画像ページへ下のランキングからパスワードを探してね。説明文の後の数字だよ。
1つにパスが書かれてます。


人気blogランキング
エログ-(エログランキング)
ブログの殿堂
エログサーチ
エログNO1ランキング



2006/01/14 (Sat) AV体験記
「パンツだけって言ったじゃん!それに時間ないし・・・。」
私はとっさに体をひねらせた。
「お給料アップするよ。ねっ!」
パンツだけなら1万、胸も見せたらもう1万増えるらしい。
ちょっと考えたすきにキャミの肩紐をずらされ、ブラジャーが
あらわになった。
男がつめ寄り抱き締めるようにしてブラジャーのホックを外し、
私の胸に触れた。さらに乳首を弄びはじめる。
ふと彼氏の顔が脳裏をよぎり、罪悪感に苛まれた。
心では抵抗しながらも、情けないくらい体は敏感に反応していた。
「パンツも脱いじゃいなよ。」
男が乳首を舐めながら言った。
「嫌だよ、一人でどんどん脱いで恥ずかしいじゃん。」
「俺も脱ぐからさ。」
彼はジーンズとトランクスを脱ぐと、すでに硬くなってそりあがった
おちんちんを自慢げに手を使わずに上下に動かしてみせた。
驚いて目を丸くして見つめていると、彼が触りっこしようというので
お互いに愛撫した。

「あっちで脚開いて腰掛けてみて。」
カメラマンが窓を指して言った。
窓辺は確かにぎりぎり座れるくらいになっている。
「脚開くのは嫌。恥ずかしいよ・・・」
窓辺に腰掛け脚をぴったり閉じたまま言った。
「もう濡れてるくせに。舐めてもらいたいんだろ?」
男が意地悪そうな笑みを浮かべて私の股を開いて顔をうずめ
クンニし始めた。
「あっ・・・ぁん。きもちい。」
ほんとはそんなに気持ちよくなかったんだけど、素人なのにカメラ
を意識していつもより声を出した。
「いい眺めだ。ほんとに綺麗な脚だね。」
カメラマンがつぶやきながら舐めまわすように撮影している。
カメラには無防備になった私のあそこが写っていると思うと恥ずかし
くて気持ちがたかぶった。
私は顔が映らないように窓の外へ背けていたのだが、ふと見下ろすと
いつも通ってる街なのに景色が違って見えた。

交代して今度は私が彼の丁寧に舐めた。
彼のおちんちんは長くて太くて付き合ってる彼氏より大きかった。
「いれさせてよ。」


続く


P1000110.jpg


秘密画像ページへ下のランキングからパスワードを探して下さい。
1つにパスが書かれてます。

エログサーチ
エログNO1ランキング
人気blogランキング
エログ-(エログランキング)
ブログの殿堂


2006/01/10 (Tue) AV体験記
去年のことである。高校も卒業してキャバでも風俗でも働ける
年齢になった。高3のとき誕生日が過ぎた後にセフレと私の友達と
遊んで、
「私もAV見れる年になったよ~。」
なんて言ったら彼は真顔で、
「AV出ることもできるよ。お前(友達)はAV無理だな~風俗で我慢だな。」
とか言ってきた。そのときは、AVなんか出るわけないじゃんって
思ったけど、出てしまった。
1回だけだし、顔出ししてないはずだけど今でも誰か周りの人が見て
ばれたらどうしようと冷や冷やしている。

夏の良く晴れた日だった。
予備校の帰り道にいかにもキャッチかスカウトといった風貌の20代
なかばくらいの男が話しかけてきた。
その日は彼氏とデートの約束があったし、最初は普通にしかとして
たんだけど、しつこかったし、約束の時間まで結構あったから
つい口を開いてしまった。
こういうスカウトは口を開いたら終わり。
「お金欲しくない?君の頑張り次第では何百万でも稼げちゃうよ。
声かけるのは可愛い子綺麗な子限定だよ。」
「誰にでもそう言ってるんでしょ?そんな仕事怖いし。なんかうさんくさーい。」
話を聞いていると、スポーツ新聞のちょっとエッチな街頭インタビューみたいな欄に出てほしいとのこと。
そんなの親に見られたらやばいし、周りにばれやすいし嫌だと
断ったが一度口をきいたらなかなか諦めないのがスカウトだ。
「じゃあ、DVDの仕事は?セルだからレンタルとかもしないし、お店
で買った人が見るだけだから絶対ばれないよ。」
「DVD?AVだったら嫌だよ。」
「顔隠してもいいし、ちょっとパンツだけ見せてくれるだけでもお金は出すよ。」
う~ん…顔隠しちゃえばばれないか、レンタルじゃないって言うし。
こんな風に考えてしまったのが浅はかだった。
「じゃあ、パンツだけね。」
「よし、じゃあ行こう!」
すると、カメラとか道具を持った人がどこからともなく出てきた。
声をかけた女の子に警戒させないように隠れて成り行きを見てたのだろうか。
向かった先はスポーツ選手も泊まるとか言う駅前の高級ホテル。
変な事務所みたいなとこに向かったら何されるか分からないけど、ここなら平気だろうなんて変な安心感があった。
あとから考えたらどんなとこでも知らない人と一緒に密室に行くのは
危険なんだけど、性関係のときは危険センサーが鈍ってしまうのだろうか。

ホテルに着いて部屋に入ると、早速撮影が始まった。部屋には土足で入った。
最初は顔を手で隠して質問に答える。
年、彼氏はいるかとか、好きな体位とか月に何回エッチするかとか
普段どこで遊ぶかとかそういう内容だった。
カメラマンが綺麗な脚だねーと言って脚をなめまわすように撮っている。
質問が終わると、スカートをめくられた。
彼氏が好きだった紐付きのショーツを身につけていた。
「可愛いパンツだね~。今日見た中で一番かもな。」
とカメラマンとスカウトの男が声を合わせて言った。いかにもなお世辞は
嫌いだが、この下着はお気に入りだったから素直に嬉しい。
「ねぇ、おっぱいも見せてよ」
スカウトの男が私のキャミソールに手をかけた。

続く



今だけ限定!クリックすると拡大するよ。

これ見ていいって思った方はランキング応援お願いします♪

人気blogランキング
エログ-(エログランキング)
ブログの殿堂

2006/01/08 (Sun)
今日はこれからデジカメを買ってくる予定です♪
携帯で撮った画像にはやっぱり限界がある。
これからはもっと鮮明な画像を載せていきたいと思います。

ところで、ここまで中3の初体験から高校受験の終わりまで書いてきた
んだけど、高校に入ってからはもういろんなことしすぎて何から
書いていいかわからないくらい。
初体験のこととかは決していい思い出じゃないけどこうやって
吐き出せて読んでくれる人がいて少しすっきりした。
それで最近の記憶が鮮明な出来事からさかのぼっていく形にしようか
とも思ってるけど読んでくれる人にとっては読みにくいかなぁとも
思って悩んでいるところです。
高校のときもすごかったけど、大学入ってから=18歳以上になってからは
ちょっとやり過ぎでしょ感がある。
なんかいきあたりばったりっていうかあまり考えないでいろいろ
始めてしまうたちらしい。
股が緩いのか頭のねじがゆるいのか…

2006/01/06 (Fri) 高校受験。
女子校育ちだから告白らしい告白は初めてだったから嬉しかった。
しかし受験まであと2ヶ月を切っていたし、正直Mは好みのタイプではなかったからどうしようか悩んだ。
「いいよ。私でよければ。」
付き合うってことに憧れていたのだと思う。
軽い気持ちで了解した。
「ほんとに!?やったー!!」
Mは顔をくしゃくしゃにして笑って喜んだ。
おおげさで子供っぽい反応をした彼にこっちまで恥ずかしくなったけど、自分を必要としてくれてる人間もいるのかもしれないと少し嬉しくなった。

しかしMとの交際は退屈だった。
1週間目にキスをしたが、流れにまかせた感じではなく
「キスしてもいい?」
なんて聞いてくるからムードも何もない。
結局連絡をとるのも一緒に帰るのも、話を聞くのも疲れてしまって
1ヶ月もしないで別れてしまった。
プラトニックな関係を「装う」のは無理だった。
好きじゃないんだから。

そうこうしているうちに受験を迎え、無事第一志望の共学の高校に
合格することができた。
親が想像以上に喜んでいたのが嬉しかった。
こんな顔見たのは久しぶりだ。母親なんて泣いているではないか。
普段は伝わりにくいけど親はちゃんと私のことを想ってくれている。


…なのに何で私はこんな汚れた人間になってしまったんだろう。


こんな中学時代を思い出しながら今になって、一昨年セフレ関係だった元AV男優で風俗関係のスカウトマンの言葉が蘇る。
「お前はそんな金に対する欲がなさそうだから大丈夫だと思うけど
金にのまれるなよ。」

2006/01/03 (Tue) 新年の抱負。
いつのまにか2006年になってたので、とりあえず新年の抱負。
今年も「sex」から離れない
ってことですかね。できればイッてみたい。
今までいろんな男とやってきたけど気持ちいいって思ったことは
あってもいったことはなくて
「いきにくいんだね?」
なんて言われる。みんな頑張っていかせようとしてくれたり
過去に女をいかせたときの体験談を聞かせてくれたりするけど、
それって女はほんとにいってたの?演技じゃないの?
と意地悪く思ってしまう私がいる。
もう去年かー、こないだ11月くらい?に援助で会ったひとは
ローターみたいなの使われて結構気持ちよかったけど、肝心の
挿入してからが早くていけなかった。がっくし。

出会い系とかナンパでやりまくってるのに友達の前ではほとんど
語らないから他の子がいってるのかとかわからない。
いったらSEXにはまってしまいそうだから怖いけど、やっぱり
一度はいってみたい!
愛美はここ使ってるから誰かいかせる自信あるひとは探してねん。 

過去と現在いったりきたりで読みにくくてごめんなさい。
過去のことを書くのは結構エネルギーがいる。
でもぐっちゃぐちゃな過去だから整理するのにブログ書くのはちょうど
よかった。
これからも最近のできごとと過去をいったりきたりしながら
書いていこう。

ってことでまだ始めたばかりのブログだけどこれからも頑張ってくので
よろしくお願いしま~す。



↑クリックすると拡大するよ。

全記事(数)表示

全タイトルを表示


Profile

愛美

Author:愛美
職業:大学生
性別:♀

今まで誰にも全ては話せなかった愛美の性体験を
どこかで吐きたかった。

※性体験≠恋愛体験

recent

category







monthly archives

link

このブログをリンクに追加する

comment

trackback

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード



search



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。